沿革

沿革

昭和36年
神奈川県藤沢市にて三浦秀樹が創業
時計部品等の小物精密部品の製造を始める
昭和41年
神奈川県小田原市へ本社工場移転
現ミネベア㈱殿向け防衛航空関係の精密部品の製造を始める
昭和46年
富士精工㈱殿向け宇宙関連部品の製造を始める
昭和48年
㈱日本製鋼所殿向け防衛関係の精密部品の製造を始める
昭和49年
関東航空計器㈱殿向け防衛航空関係の精密部品の製造を始める
昭和56年
神奈川県秦野市へ工場開設
現㈱マグネスケール殿向け各種精密部品の製造を始める
昭和58年
㈱日本製鋼所広島製作所殿より感謝状を賜る
昭和59年
㈱日本製鋼所殿向け防衛関係のバルブ類、油圧製品の製造開始
昭和60年
ミネベア㈱殿より感謝状を賜る
昭和61年
ソニーマグネスケール㈱殿より感謝状を賜る
昭和62年
東京航空計器㈱殿向け防衛航空関係の精密部品の製造を始める
平成元年
神奈川県優良工場として表彰
ソニーマグネスケール㈱殿より感謝状を賜る
平成5年
㈱日本製鋼所殿向け防衛関係【海上】の修理事業開始
平成6年
現代表取締役 大森充昭就任
横浜ゴム㈱殿向け防衛航空・宇宙関連部品の製造を始める
平成9年
広島県に営業所を開設
㈱日本製鋼所殿向け防衛関係【陸上】の修理事業開始
平成12年
㈱日本製鋼所横浜製作所殿より感謝状を賜る
平成13年
㈱日本製鋼所広島製作所殿より感謝状を賜る
平成14年
ISO9001:2000認証を本社工場にて取得
平成15年
西湘テクノパークに本社工場を新設し、
本社工場・秦野工場を統合
SONYグリーンパートナー認定を取得
平成16年
㈱日本製鋼所殿向け防衛関係【海上】油圧システム装置の製造開始
平成18年
業務拡大に伴い、工場を増築
平成21年
油圧システムの修理事業拡大のため、工場の増築、レイアウト変更
平成22年
広島営業所移転
平成23年
創立50周年
平成24年
ISO14001:2004認証を本社工場にて取得
平成26年
JIS Q 9100:2009認証を本社工場航空宇宙用精密機械加工部品の製造分野において取得
ISO9100